どうも、食べ歩き大好きなマサノリです。

三重のうどんで有名なのは、伊勢うどんの名店「ふくすけ」だと思います。伊勢参りついでに訪れるのがおすすめです♪

ついついまたうどんの話をしてしまいましたが(笑)、車の買い替えを進めなければいけませんね。

まだどの車にするかは決まっていないのですが、今のクラウンの買取について調べてみると、どうやら下取りよりも買取業者にお願いするのが良いって皆言ってるみたいです。新車の販売を主な事業としているディーラーよりも、買取業者の方が高い値を付けやすいということみたいですね。

ただし、下取りだろうと買取だろうと、相場がわかっていないと損をしてしまう可能性が高いことは確実です。

相場の確認方法は複数ありますが、手頃なものですと車選び.comやグー買取の「買取相場検索」などを試してみたりすると良いでしょう。相場を知っておくことで、安い金額で納得してしまい後から後悔することを防げます。

ちなみに、買取店やディーラーは、レッドブックやイエローブックというものを相場の基準にして買取価格を決めることが少なくないようです。

レッドブックとは、有限会社オートガイドが発行する書籍で、それぞれの車の買取等の基準となる価格が記載されているものです。ディーラーでの下取り時にも参照されることがあるようです。

イエローブックは、一般財団法人日本自動車査定協会(JAAI)が発行している本で、中古車の卸売価格が掲載されています。いずれも基本的に専門職の方が持っている本になります。

査定時、これらの書籍を持ち出して、相場がこの価格であると説明されることもあるかもしれません。ですが書籍のため、リアルタイムでの相場を反映できているわけではなく、実際の価格と離れていることもあるようなので、査定価格が安いと思ったら納得のいくまで交渉をしてみるのも一つの手ではあるでしょう。

私も相場を押さえたうえで、買取を進めていきたいと思います。